妊婦の妻へプレゼント!妻のメンタルを支える夫にしかできない特別な贈り物とは?

 

この記事をご覧になられる方の多くは、愛する妻との間に子どもを授かり、喜びと期待の気持ちで溢れていることかと思います。

その一方で、夫として妊娠期間中の妻をどのように支えていけば良いのか、と悩んでいる旦那さんもきっと少なくないはず。

たしかに、妊娠や出産のことを、男性がすべて理解することはとても難しく、妊婦である妻自身にしかわからない苦悩も多いですよね。

でも、心身ともに不安定となる大変な時期だからこそ、夫であるあなたのサポートや気遣いが、妊娠した妻の、一番の心の拠り所になるんです。

妊娠中に訪れる、誕生日や結婚記念日、クリスマスなど、どんなタイミングでも構いません。

妊婦となった妻へ、あなたのあたたかく優しさに満ち溢れた愛情を、伝えてみませんか?

そこで今回は、妊娠中に訪れる女性の心身の変化や、妊娠中の妻のために夫であるあなたができることを踏まえながら、夫から妊婦の妻へ贈るべきプレゼントについてお話ししていきたいと思います。

 

 

 

1.妊婦の妻の心身に起きる変化とは?

女性は妊娠すると、身体に様々な変化が起こります。

妊娠中は、女性ホルモンの分泌が増え続けることから、ホルモンバランスが乱れ、つわりや腹痛、腰痛、肌荒れなどの不調が、次第に現れ始めます。

また、ホルモンバランスの乱れは、妊婦のメンタル面にも影響が。

体調不良や、身体の変化についていけないことにイライラしたり、出産や育児に対する漠然とした不安に、気分が沈み、涙もろくなってしまったりと、精神的に不安定になってしまうのです。

妊娠中の妻は、それだけの変化が起きる中で、いずれ生まれてくるお腹の中の赤ちゃんを、守っていかなくてはなりません。

夫であるあなたは、妊婦の妻の体調に常に気を配りながら、時には温かい言葉をかけてあげるなど、メンタルケアにも注力しましょう。

 

2.妊婦の妻に旦那がするべきことは?

妊婦となった妻の体調不良や、メンタル面の不調を、少しでも和らげてあげるために、旦那であるあなたが、妻にしてあげるべきこととは、一体何なのでしょうか?

妻の話を聞いてあげる

まず一番大切なことは、妊娠中の妻にとって、誰よりも自分に寄り添ってほしい相手は、旦那である”あなた”である、ということです。

お腹が大きくなったり、つわりを経験するのも、すべて妊婦である妻自身。

男性にはこういった肉体的な変化がない分、妊娠という実感が沸きにくく、妻の全てを理解してあげることはなかなか難しいことかもしれません。

ですが、だからこそ、妻の話を親身になって聞き、妊婦にとって大変なこと・辛いことを共有してもらえるよう、旦那であるあなたから積極的に働きかけて欲しいのです。

そして、一緒に悩み、考え、時には優しい言葉をかけてあげてください。

妊娠や出産に対して、きちんと当事者意識を持ってくれる夫の存在こそが、妊婦である妻にとって、最も心を安定させる安心材料になり、メンタル面のケアにも繋がるでしょう。

 

妊娠・出産・育児についての知識を身につける

妊娠・出産・育児に対する知識は、いずれパパになるあなた自身も、きちんと身につけていく必要があります。

もちろん、先ほどお話した通り、妊娠中の妻の話を聞いてあげることで、夫であるあなた自身も、妊娠による様々な変化を感じ、知っていくことは大切になるでしょう。

ですが、事前に知識として、妊娠中の妊婦の心身の変化や、妊娠に伴うリスク、さらに出産までの流れなど、妊娠に際して起こりうる様々な事柄を把握しておくことで、妊娠期間の楽しいことや、つらいこと、大変なこと等々、そのすべてを夫婦間で共有しやすくなります。

このように、妊娠・出産・育児に関する、きちんとした知識を持つことで、妊婦となった妻への理解を、より深めることができるのです。

また、旦那であるあなたが、出産や育児に対して、積極的な姿勢を見せることで、妊娠した妻に、”妊娠・出産は決して孤独ではない”ということが伝わるでしょう。

妊娠・出産・育児は、夫婦が一丸となって取り組むべき、壮大かつ最重要ミッション。

ママとパパの間でギャップが生まれないようにするためにも、これから父親となる、あなたの学びへの意識が求められます。

 

夫婦二人の時間を大切にする

特に、第一子の誕生前は、夫婦が二人きりで過ごす最後の時間となります。

新しい家族を迎えることによって、あなたのご家庭には、何ものにも代えがたいほどの、幸せな時間が訪れるはず。

ですが、今までの生活環境は、育児の始まりとともに、一変することになるでしょう。

だからこそ、夫婦二人きりでいられる最後の時間を、大切にして欲しいのです。

そのためにも、出産を迎えるまで、「夫婦二人で、どんな時間の過ごし方をしたいのか」ということを、お互いに話し合ってみると良いかと思います。

例えば、安定期に妊婦の妻の体調面などを考慮しつつ、小旅行を計画してみたり、あるいは少し贅沢なレストランなどで外食したり、映画を楽しんだり…など、二人きりでゆっくりできるプランを立てると良いでしょう。

また、夫婦二人きりでいられるこのタイミングだからこそ、妊婦となった妻へ伝えたい、これまでの感謝や、溢れ出す愛情などがあるかと思います。

そういった想いを伝えるためのプレゼントについては、後ほど紹介いたしますので、ぜひ最後までご覧ください!

 

主体的に家事を行う

妊娠初期は、体調が不安定になりますし、妊娠中期から後期にかけては、お腹が次第に大きくなり、日常生活動作に支障が出てきます。

そういったことから、家事は、妊婦にとって、妊娠期のどの時期にも、大きな負担となるでしょう。

そんな時、旦那であるあなたが、主体的に家事を行うように心がけましょう。

「今まで家事をそこまでやってこなかった」「何から手をつけていいのかわからない」という場合には、妻と話し合いながら、

①日々必ずやる事

②週に数回だけやる事

③無理せず気付いた時にだけやる事

など、家事を大まかに分類して、紙などに書き出して可視化する事で、やるべき事の全体像が把握できるので、おすすめです。

そして、いきなりすべての家事を、旦那であるあなたが請け負う必要はないので、「妊娠中だと難しい作業」をボーダーに、妊娠中の妻の体調や身体の状態と相談しながら、都度、ご夫婦で家事を分担していくと良いでしょう。

家事は、妊娠期間中だけではなく、出産を終えたその後も、旦那であるあなたのサポートが不可欠になります。

家事を覚える事で、夫として・父親としてステップアップする機会だと捉えて、ぜひ前向きに取り組んでみてください。

  

3.妊婦の妻を支える夫ならではのプレゼントとは?

では、旦那から妊婦の妻へ贈るプレゼントは、一体どんなものが良いのでしょうか?

例えば、アクセサリー類などは、これから育児が控えていることを考えると、このタイミングで妊婦の妻へプレゼントするのは、あまり良いとは言えません。

また、身体を癒すためのマッサージ器具なども、過度な刺激は妊婦にとって良くないものですから、万が一を考えて、避けたほうが無難でしょう。

そして、妊婦には、妊娠期間中に様々な制約があります。

例えば、

・生ものやアルコール、カフェインの摂取を控えなければならない等の飲食の制限

・妊婦の身体の変化に伴い、限定的になる服装

・旅先でのリスクを考えた時に、我慢せざるを得ない海外旅行

など、様々な制限が発生し、個人差はあるものの、妊婦にとって、この制約自体もストレスの大きな要因となります。

そういったことから、妊娠中の妻へ贈るプレゼントは、妻のメンタル面に寄り添うことのできるものが、良いのではないでしょうか。

そこで、今回は、夫から妊娠中の妻へ贈るプレゼントとして、「手紙」をオススメしたいと思います。

 

手紙は思いやりのプレゼント

妊娠した妻には、妊娠生活や出産、育児などに対する不安が、ついて回るもの。

そんな妻の心の支えとなるのは、旦那であるあなたの、妻を思いやるあたたかい気持ちです。

けれど、大切な人にほど、面と向かって、感謝や愛情を伝えるのって気恥ずかしいものですよね。

そこで、そういった想いを伝えるプレゼントとして最適なのが、「手紙」なんです。

手紙であれば、たとえ照れ屋な方であっても、自分の素直な気持ちを、言葉としてしっかりと表現し、伝えることができるのではないでしょうか。

「無理はしないで、なんでも頼ってほしい」「これから一緒に頑張ろう」「君と生まれてくる子どもは、僕が絶対に守るから」と、妊婦となった妻へ、圧倒的な安心感を与えられるのは、夫であるあなたにしかできないことです。

「君との子どもを授かることができて、本当に嬉しい!」という喜びとともに、ぜひ、これからパパとなるにあたっての、あなたの力強い決意や、妻と生まれてくる赤ちゃんへ溢れる想いを、手紙に綴り、伝えてみてください。

手紙は、形として手元にずっと残しておけるものですから、妻にとっても、あなたからの思いやりが込められた手紙は、生涯の大切な宝物になるはずです。

 

絵本のカタチをした手紙もおすすめ

とはいえ、「いきなり手紙を書くというのは、少しむずかしいかも…」と、感じる方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方におすすめなのが、絵本で贈るいい大人のためのラブレター「シカケテガミ」です。

関連記事:オリジナル絵本の新定番「シカケテガミ」で誕生日・記念日に日頃の感謝を伝えよう 

シカケテガミは、世界にひとつの絵本の手紙で、日頃は恥ずかしくてなかなか伝えられていない、愛や感謝の気持ちを、大切な人へ贈ることができます。

ただ文章を書くだけの手紙では、少し堅苦しい印象になってしまうかもしれませんが、あたたかみのあるイラストが加わり、ストーリー仕立てになる「絵本」という形式になることで、華やかで優しい印象の手紙になります。

また、シカケテガミは、カスタムの幅広さと自由度が特徴で、例えば… 

・絵本の主人公は、あなたと贈り相手。名入れはもちろん、二人の顔イラストは、アバター形式でカスタムすることが可能!

・あなたの気持ちを代弁してくれるストーリーを、最大21種類の選択肢から5つ選び、自由に組み合わせることができる

・絵本の最後には、フリーにメッセージを入力できるページもご用意

・お好きな日付を刻印できるので記念品としてぴったり

などなど、シカケテガミは、まさに妊婦の妻へ贈るプレゼントに最適なんです。

「シカケテガミ」は、お手持ちのスマートフォンで、オンライン上で簡単に作成することができるので、サプライズプレゼントとして準備するのにも非常に便利です。

ぜひ、妊婦となった妻へ、オリジナル絵本の手紙「シカケテガミ」にこめて、プレゼントしてみてはいかがでしょうか? 

 

4.まとめ

いかがでしたか?

男性には実感として理解しにくい、妊娠期間中の女性の心身の変化や、旦那であるあなたが妊娠した妻にすべきことを踏まえながら、妊婦の妻へ贈るべきプレゼントについて、ご紹介しました。

妊婦となった妻には、妊娠期と共に、心身に変化が訪れます。

そんな時こそ、旦那であるあなたが、身体を労り、メンタル面をケアしてあげるなど、妻の支えになってあげることが大切となります。

だから、あなたから妊娠中の妻へ贈るプレゼントも、これから出産を控える妻の、心の支えになるようなものが、良いと思うのです。

そして、そのプレゼントには、あなたの気持ちが言葉としてストレートに伝わる「手紙」が、最もふさわしいアイテムと言えるのではないでしょうか。

普段は、恥ずかしくてなかなか伝えられていない妻への感謝や愛情を、手紙に込めて、ぜひこの機会に伝えてみてくださいね。 

関連記事:出産を終えた妻へのプレゼント!夫にしかできない産後ママへの贈り物とは? 

関連記事:祝ママ1歳のプレゼント!パパにしかできないとっておきのサプライズとは?