プロポーズのサプライズ演出!照れ屋でも100%成功する最強アイテムとその方法とは?

 

一生に一度きりのプロポーズ。

せっかくの機会だから、彼女にはサプライズ演出で喜んでほしいですよね。

けれど、サプライズプロポーズと聞いて、誰もがパッと思い付く方法というのは、照れ屋な男性の多い日本において本当に一般的なのでしょうか。

例えば、フラッシュモブを使ったプロポーズは、多くの人を巻き込むため、準備や計画が大変なことはもちろん、そんな人目につく派手な演出を、恥ずかしがらずにやり切れるのかどうか…。

他にも、ひざまずいて婚約指輪をパカッと差し出す欧米式のプロポーズもありますが、慣れないことで焦って失敗したら…なんて心配はどうしても拭いきれませんよね。

メディアなどでよく見かける、プロポーズのサプライズ演出の方法は、果たして本当に自分らしいやり方なのか、それが自分にできるのか。

そんな悩みを感じる方も、いらっしゃるかもしれません。

でも、心配はいりません!

今回は、照れ屋な方にもオススメな、プロポーズでサプライズを成功させる演出方法について、注意点を踏まえながら、具体的な演出のアイディアや成功の秘訣をお話ししていきたいと思います。

サプライズプロポーズに適した最強アイテムもご紹介するので、ぜひ最後までお付き合いください!

 

 

 

1.女性はプロポーズでサプライズされるのが嬉しい?

そもそも女性はプロポーズでサプライズをされて嬉しいのでしょうか。

それはズバリ、YESです。

思いがけないタイミングであなたからのプロポーズに、彼女もきっと喜ぶはずです。

しかし、重要なのは、彼女がプロポーズに”何を求めているのか”という点。

それは単純にサプライズプロポーズで驚かされたい、と言うことではなく、二人にとって一生の思い出に残るような感動的な瞬間にして欲しい、と言う彼女からの期待が込められています。

そして、周囲の注目を集めてしまうことが苦手な女性も多いため、大掛かりな演出でのサプライズプロポーズは、相手の性格によっては悪印象になってしまうリスクがあります。

つまり、プロポーズでサプライズをする場合は、むやみに派手にする必要は無く、むしろシンプルでささやかなサプライズの方が喜ばれる場合が多いのです。

2.プロポーズでサプライズをする時の注意点

プロポーズをする際に、サプライズで彼女に喜んでもらうためには、いったいどのような点に注意すればいいのでしょうか?

背伸びをしすぎない

プロポーズは一度きりだからと彼女を喜ばせようとするあまり、サプライズに思わず力が入ってしまうのは仕方ありません。

けれど、サプライズはあくまで手段。

プロポーズの目的は「あなたと生涯を共にしたい。」という想いを伝えることです。

なのに、サプライズを成功させることに集中しすぎたあまり、本当に伝えたい想いが伝わらなかったり、自己満足で終わってしまっては元も子もありません。

あなたのことを愛してくれている彼女ならば、むしろ飾らないあなたからの、等身大のプロポーズに感動を感じるはずです。

彼女の気持ちが第一

サプライズプロポーズにおいて何よりも大切にしたいのは、彼女の気持ちです。

プロポーズでサプライズを行う場合は、彼女の性格などを考慮した上で、プロポーズ方法を考える必要があります。

例えば彼女がシャイな性格なのに、人目を引いてしまう派手な演出のサプライズプロポーズをした場合、彼女はどのような感情を抱くでしょうか。

結婚において、相手の思いを理解することはとても重要です。

大切な場面だからこそ、相手を思いやる気持ちを忘れないようにしましょう。

自分よがりなプロポーズは厳禁ですよ!

 

 

3.プロポーズでサプライズ!照れ屋でもできる演出アイデアと最強アイテム

一般的によく提案されているプロポーズのサプライズ演出には、様々な方法があります。

例えば…

  1. 男性が女性にひざまずいて婚約指輪を差し出すプロポーズ
  2. フラッシュモブでプロポーズ
  3. レストラン等を貸し切り、友人たちを巻き込んだプロポーズ、など 

でも、こういったサプライズプロポーズの方法は、奥ゆかしさを美徳とする日本人特有の文化とは少しかけ離れていると思いませんか?

プロポーズにおいて、背伸びしすぎた演出や、彼女の気持ちを無視したサプライズは、彼女の気持ちが冷めてしまう原因にもなりかねません。

また、プロポーズ=婚約指輪を連想する方が多いかもしれませんが、購入する前に、彼女の指のサイズや、デザインの好みをあらかじめ把握する必要がある上に、注文から手元に届くまでにある程度の時間がかかります。

このように、婚約指輪を使ったサプライズプロポーズは、実はかなりリスクを伴うものでもあります。

実際、プリモ・ジャパン株式会社が実施した2019年度プロポーズ意識調査によると、プロポーズの際に婚約指輪を渡さなかった人は42%もいるそうです。

「そんなこと言ったら、プロポーズでサプライズをするなんて、そもそも無理じゃないの?」と思うかもしれませんが、もちろんそんなことはありません!

そこで、ここでは、照れ屋な方にもオススメな、誰にでもできるサプライズプロポーズの秘訣をご紹介します。

それは、サプライズプロポーズにぴったりの最強アイテム、「手紙」を使ったプロポーズ方法です。

手紙は最強!プロポーズのサプライズ演出にオススメの理由

手紙を用意するだけで良いの?とお考えのあなたに、手紙を使ったサプライズプロポーズがどんなメリットをもたらしてくれるかをお教えします。

 

手紙をもらって嬉しくない人はいない

手紙は一見地味に思えるかもしれません。

でもLINEやメールで大抵のコミュニケーションがとれてしまう時代ですから、普段から手紙を書く習慣のある人は、そんなにいませんよね。

あなたからの気持ちが込められた手紙をもらった彼女は、きっと喜んでくれるに違いありません。

アナログであるがゆえに、時が経過しても手元に残しておける点も魅力です。

 

伝えたい気持ちを言葉にして整理できる

プロポーズをするにあたって、あなたは改めて、「自分はなぜ彼女を好きになり、彼女を選んだのか」「二人で今後どうなって行きたいか」ということを考え、それを彼女に伝えようと思うはずです。

手紙の内容を考えることは、伝えたい想いをちゃんと”言葉”に置き換える良い機会になります。

彼女とのこれまでの思い出を振り返る良いきっかけにもなるので、二人ならではの話題を盛り込めば、きっと素敵なプロポーズになるでしょう。

 

自分一人で用意できる

大掛かりな準備が必要ないため、自分のペースで準備を進めることができます。

また、手紙なら何度でも書き直すことができるので、じっくり時間をかけて完璧に仕上げることができます。

準備万端でプロポーズに臨むことができれば、自然と自信が湧いてくるはずです!!

 

恥ずかしがり屋、口下手でもうまくいく

自分で書いてきた手紙を読み上げる場合は、いざプロポーズ当日になっても言葉に詰まらずに、彼女へ自分の気持ちを伝えることができます。

彼女に読んで貰う場合も、普段なら「口に出すのは恥ずかしい…!」といったことも、手紙になら素直に書けるのではないでしょうか。

 

人目が気にならず、シチュエーションが限られない

手紙を使ったプロポーズなら、周りから注目を浴びることなく二人の間だけで完結できます。

またプロポーズのシチュエーションが限定されず、二人の思い出の場所や、夜景の見えるレストラン、自宅など場所を選ばないところも、手紙を使ったサプライズプロポーズのおすすめポイントです。

手紙を使ったサプライズプロポーズの演出方法

それでは、照れ屋な方にもオススメな、プロポーズを成功させる、手紙を使ったサプライズ演出について、詳しくお話ししていきたいと思います。

 

彼女の前で手紙を読み上げる、もしくは読んでもらう

手紙に書いた内容を使ってプロポーズをします。

プロポーズ当日、手紙に書いた文章を読んで彼女に伝えてもいいですし、彼女に渡して手紙を読んでもらうのも良いと思います。

手紙を読み終えたら、改めて自分の口からもう一度プロポーズの言葉を伝えると、より気持ちが伝わりますよ。

 

プレゼントに手紙を添える

彼女の誕生日や二人が付き合い始めた日など、特別な記念日にプロポーズを考えている場合は、プレゼントに手紙をプラスして彼女に渡すのはいかがでしょうか?

記念日のお祝いだと思った彼女が手紙を開いたら、じつはそこにはあなたからのプロポーズの言葉が。

とびきりのサプライズプロポーズになるに違いありません。

 

婚姻届と一緒に渡す

手紙に婚姻届を同封して、さらなるサプライズを演出します。

近年では可愛いくオシャレなデザインの婚姻届が数多くあり、中には無料でダウンロードして使用できるものもあります。

というのも、婚姻届は規定の内容やサイズを守っていれば、デザインは自由なんです。

彼女のために婚姻届にも一工夫してみれば、驚きと感動を同時に演出できます。

 

郵送で送る

本来であればプロポーズの言葉は直接伝えたいところではありますが、やむを得ない状況でどうしても会えないこともあると思います。

そんな時は、メールなどには頼らず、手紙を使ってのプロポーズがおすすめです。

ここでは、「少し待たせてしまうけど、あなたをずっと想っている」ということを、きちんと彼女に伝えてあげることが重要です。

突然郵送で手紙が届いたらきっと彼女は驚きますし、あなたが心を込めて書いた手紙なら、きっと彼女へあなたの愛を届けることができるでしょう。

でも、その後にきちんと面と向かって気持ちを伝える機会を必ず作るようにしましょう。

 

4.気持ちをストレートにぶつけることがプロポーズ成功の秘訣

ここまでお話をしてきた通り、プロポーズにおけるサプライズはあくまで手段であり、本当に大切なことは、いかに相手へ自分の気持ちを“自分らしく”伝えられるかという点です。

伝わりにくい言葉や曖昧な表現、勢い任せのプロポーズでは、彼女はあなたに対して「本当に真剣なのかな?」と疑問を抱いてしまうかもしれません。

緊張しやすかったり、口下手なのは仕方のないことですが、プロポーズではやはり、きちんとした言葉を使って結婚の意思を伝える必要があります。

そこで、プロポーズにおける最も重要な部分に特化し、かつサプライズを演出できるのが、手紙を利用したプロポーズなのです。

サプライズ規模の大きい小さいにこだわらず、自分の気持ちを一番自分らしくストレートに伝えられる方法でプロポーズをしましょう。

そして、プロポーズで大切な方へ手紙を贈りたい!というあなたを全力で応援するサービス、いい大人のためのラブレター「シカケテガミ」をご存知ですか?

関連記事:オリジナル絵本の新定番「シカケテガミ」で誕生日・記念日に日頃の感謝を伝えよう

自分自身で登場人物のイラストやストーリーをカスタマイズして、世界でたったひとつの絵本の形をした手紙を簡単に作成することができます。

文章だけの手紙はどうしても堅苦しく、シリアスになりがちですが、絵本というスタイルになることによって、より温かみのある印象になります。

まさか絵本でプロポーズを受けるなんて、彼女も想定外のはず!

大切な方へのサプライズプロポーズの際に、ぜひご利用ください。

  

 

5.まとめ

いかがでしたか?

今回は、照れ屋な方にもオススメな、プロポーズでサプライズを成功させる演出方法と、サプライズにぴったりな最強アイテムをあわせてご紹介しました。

手紙を書くだけ?と思うかもしれませんが、普段から手紙を書く機会というのは多くありませんし、貰うことも稀です。

その普段はしない・されない、というところに、サプライズ性があるのです。

手紙を実際に書いてみると、想いを言葉にするのは意外と難しい作業ですが、その分、彼女に気持ちがしっかり伝わる手紙が仕上がります。

だから、手紙はプロポーズのサプライズ演出にぴったりなんです!

サプライズプロポーズを考えている方は、ぜひ、自分の気持ちをストレートに伝えることができる”手紙”を利用した演出方法を検討してみてはいかがでしょうか?

関連記事:恥ずかしがり屋には家プロポーズがおすすめ!その理由や方法とは?

関連記事:プロポーズのベストタイミングの見極め方!いつが最適?