家プロポーズは恥ずかしがり屋にオススメ!その理由と方法とは?

 

プロポーズを決心したは良いものの、どこで・どのようにプロポーズをするか迷ってはいませんか?

プロポーズといえば、綺麗な夜景が見える高級レストランなど、雰囲気のある場所が頭に浮かびますよね。

でも、中には緊張しやすい方・恥ずかしがり屋の方も多くいらっしゃると思います。

ましてや、”いかにも”なムードが漂う、慣れない場所でのプロポーズ。

果たしてうまくいくでしょうか…?

そこで今回は、「家(自宅)」でのプロポーズ方法についてお話していきたいと思います!

「家でのプロポーズってありなの?」と疑問が浮かぶかもしれませんが、実は自宅でのプロポーズは、特に恥ずかしがり屋の方にはとてもオススメなんです!!

それでは、なぜ「家」でのプロポーズが良いのか、その理由から、注意点、具体的なプロポーズ方法まで、詳しく見ていきましょう。

 

 

 

1.恥ずかしがり屋に家でのプロポーズがおすすめな理由

プロポーズの場所といえば、あなたはどんなところを思い浮かべますか?

一般的なイメージから連想すると、高級レストランや旅行先のホテル、ロマンチックなイルミネーションや夜景の見えるスポットなど、少し特別感のある場所が思い出されるのではないでしょうか。

「家」でのプロポーズは、そんな一般的なイメージとはかけ離れた場所のように感じますが、実はプロポーズにはぴったりの場所って知ってましたか?

特に、緊張しやすい方・恥ずかしがり屋の方には、もってこいの場所なんです!

では、どのような点が、家でのプロポーズにおすすめなのでしょうか。

余計な緊張をせずリラックスできる

プロポーズは一生に一度の機会です。

そんな重要な場面を想像するだけでも緊張しますが、プロポーズを行う場所が、普段から全く馴染みのない場所だとしたら…?

さらに緊張してしまいそうじゃありませんか?

過度な緊張のせいで頭が真っ白になって、プロポーズで伝えたかった言葉が飛んでしまう、なんてアクシデントが起こるかも知れません。

対して、家でプロポーズを行う場合。

サッカーチームなどが、アウェイよりもホームでの試合の勝率が高い原理と同じように、家という慣れ親しんだ場所のおかげで、余計な緊張をしたり、気を張ってしまう、ということがなく、プロポーズに集中することができます。

またリラックスしたあなたであれば、本当に伝えたい気持ちを見失わずに、相手へきちんと伝えることができますよ。 

サプライズプロポーズの準備や仕込みがしやすい

サプライズプロポーズを行う時にも、家でのプロポーズがオススメです。

彼女にプロポーズを悟られないように動かなければならないのが、サプライズプロポーズの一番の難点。

例えば、サプライズでプレゼントを渡す際に、それが花束などの大きなものだった場合は、彼女に気づかれないように隠しながら持ち運ぶことは、かなり困難と言えるでしょう。

また、レストラン側に協力をしてもらい「デザートを運んでくるタイミングでテーブルまでプレゼントを運んでもらう」などのサプライズプロポーズを行う場合は、店側との事前の確認作業や、段取りの打ち合わせを行わなければなりません。

このように、周りを巻き込むタイプのサプライズの仕込みには、様々な準備や根回しが必要です。

サプライズを成功させることばかりに気を取られると、本来の目的であるプロポーズに集中できない、という事態にもなりかねません。

しかし、家でのプロポーズであれば、自分のペースで落ち着いて準備を進めることができ、不測の事態にも対応しやすいメリットがあります。

また、花束などの持ち運びが難しい大きなプレゼントの用意も、家であれば、必要な場面まで自宅の収納スペースなどに隠しておけますし、都合の良いタイミングで渡すことができます。

家という慣れ親しんだシチュエーションは、プロポーズを彼女に悟られにくくする効果があるので、円滑にサプライズを演出するにはぴったりです!  

目立つことが苦手な彼女にも最適

家でのプロポーズは、恥ずかしがり屋のあなたにとってだけではなく、プロポーズを受ける彼女にとっても最適のシチュエーションと言えます。

あなたの彼女は、派手なことが好きですか?

それとも、目立つことは苦手でしょうか。

仮に彼女が後者の性格だった場合、レストランなど、不特定多数の人と同じ空間を共有している場所でのプロポーズは、人目が気になるので恥ずかしい、見られたくない、と感じる方がいらっしゃいます。

確かに、落ち着いた雰囲気の場所で花束などのプレゼントや指輪を取り出して渡すという行為は、自然と人の目を引いてしまうのではないでしょうか。

また、プロポーズの内容を他のお客さんに聞かれてしまうのも、なんだか気まずいですよね。

家でのプロポーズであれば、人目を気にせずに、プライベートな2人きりの空間で、じっくりとお互いの思いを確認し合うことができます。

彼女の性格を考慮した上で、家でのプロポーズを検討するのも良いかもしれませんね。

普段通りの空間だからこそサプライズになる

家でのプロポーズは、サプライズを行う場所として最適なだけではなく、「家でプロポーズをする」ということ自体が、十分なサプライズになるところもおすすめのポイントです。

例えば、察しのいい彼女であれば、あなたに普段は行き慣れない高級レストランなどへ連れ出されたときに、「もしかしてプロポーズされるかも…?」と気づいてしまうかもしれません。

しかし、普段から慣れ親しんだ家であれば、「この場所でプロポーズされる」ということを想定するのは、彼女にとってはかなり困難なのではないでしょうか。

 このように、普段通りの場所であることを逆手に取ることで、彼女に悟られることなく、サプライズプロポーズが仕掛けられるのです!

 

2.家でのプロポーズの注意点

家でのプロポーズにはたくさんのメリットがありますが、そんな中にもいくつか注意点があります。

プロポーズを成功させるためにも、以下の点には必ず気を付けてください!

手抜きだと思われないようにする

高級レストランや夜景の見える場所などであれば、ロマンチックな雰囲気は自然と演出されます。

しかし、家という場所は一歩間違えると、

・適当な場所で済まされた

・ムードがまるでない

などの手抜きの印象を、彼女に与えかねません。

家でのプロポーズだからこそ、家の中の掃除や整理整頓、自分自身の服装など、ちょっとした部分にも気をつけたいですね。

彼女をもてなす気持ちを忘れずに、プロポーズの準備に当たりましょう。

適度な緊張感を持つ

家という場所は、確かにリラックスしやすく、余計な緊張をせずに済みます。

しかし、慣れ親しんだ環境だからといって、プロポーズの言葉を適当に伝えたり、照れ隠しのためにおどけた態度にならないように注意しましょう。

真剣さに欠いたプロポーズになってしまうと、「本当に心から思っていることなの?」と、彼女が不信感を抱いてしまいます。

プロポーズはあなたにとっても、彼女にとっても、生涯でたった一度きり。

その大切なシーンを、一生の良い思い出にしたいですよね。

あなたが今考えている、プロポーズのシチュエーションや言葉は、本当にあなたの誠意が感じられるものなのかどうか。

プロポーズ前にいま一度、客観的に見つめ直してみて下さい。

「きちんと思いを伝えるぞ」という緊張感は、きっと、プロポーズを成功させるカギになります。

プロポーズには適度な緊張感をもって挑みましょう!

   

3.家でのプロポーズの方法

家でのプロポーズの方法にも、様々な種類があります。

例えば、家というシチュエーションの利点を活かして、 以下のようなことが考えられます。

・花束を宅配業者に配送してもらい、彼女に受け取ってもらう

・彼女が家に来る前に部屋を装飾する

・手料理を振る舞う

このようにプロポーズの方法は様々ですが、中でもイチオシなのが、「手紙」を使ったプロポーズ方法です。

プロポーズで重要なことは、いかに自分の気持ちを相手に伝えるか。

特に、恥ずかしがり屋のあなたは、いよいよプロポーズするぞ!となったときに、彼女への思いを全て言葉にして、きちんと伝えきることが出来るでしょうか?

「彼女を目の前にしたら、考えていたことが直前で飛んでしまうかも…」という不安もありますよね。

しかし、手紙を使ったプロポーズであれば、そのような心配は全くありません!

手紙を書くという行為は、自分の思いを言語化する作業です。

あらかじめ手紙を用意しておけば、プロポーズの際に、自分の気持ちをもれなく彼女に伝えることができます。

それに、家という場所であれば、人目を気にせず、彼女に向かって手紙を読むことができますし、手紙はまさに、家でのプロポーズにぴったりな方法です。

また、彼女もきっと、普段から手紙をもらう機会はそう多くはないはずなので、サプライズ性には申し分ありませんし、プロポーズの思い出として一生残しておける点も、手紙のおすすめポイントです。

家でのプロポーズは、サプライズとの相性が抜群。

是非、家という場所の利点を活かした方法で、彼女に気持ちを伝えてくださいね!

関連記事:照れ屋な男性でもできるサプライズプロポーズ!その演出方法とは

プロポーズにぴったり!オリジナル絵本で贈る大人のためのラブレター「シカケテガミ」であなたの思いを大切な方へ伝えてみませんか?

 

 

4.まとめ

いかがでしたか?

恥ずかしがり屋のあなたへ、なぜ家でのプロポーズがおすすめなのか、その理由や具体的な方法をご紹介しました。

プロポーズをする場所として、一般的に思い浮かべる場所と比べると、「家」という場所はすこし地味なように感じるかもしれません。

しかし、プロポーズの本質を考えると、不要な緊張をしなくて済む「家」は、とても理にかなった場所であり、特に恥ずかしがり屋の方にはおすすめの場所と言えます。

いつもの慣れ親しんだ場所ということで、手抜きを感じさせないようなムード作りなど、細やかな部分に注意は必要ですが、家というシチュエーションを逆手に取ることで、サプライズが演出しやすくなるところも、家でのプロポーズのメリットと言えるでしょう。

彼女へのプロポーズをする場所やシチュエーションを迷っている方は、是非、家でのプロポーズを検討してみてくださいね。

関連記事:プロポーズのベストタイミングの見極め方!いつが最適?